2008年02月15日

マンダラ / タンドリーセットランチ

私の「元」同僚が、年末スカウトしてきた結果今月からまた「同僚」になった。ウデは確かなので戦力としてものすごくアテにしている。私の仕事が少しでもラクになりますように。

他のチームにも何人か新入社員がいるので、まとめて「歓迎ランチ会」をすることになった。10人越えの人数がスムーズに入れるのは?と女性陣に聞いてみたらここを推薦された。

●タンドリーセットランチ(¥1,200)

年末に機種変更したSH905iはカメラ画質がかなり悪い。特に暗いところは相当苦手で、いつもザラザラのノイズが載ってしまう。…と言い訳したところで写真。

08-02-15_13-25.jpg

カレー2種類、タンドリーチキン1本、サラダ、アチャ−ル、ラッシ−又はチャイというセット内容。今回はダール豆とマトンにしてみた。

08-02-15_13-26.jpg

辛さは控えめだがしっかり効いたスパイスが香ばしく、本場カレーを食べている満足感があった。

08-02-15_13-31.jpg

タンドリーチキンもあまりパサついた感じがせずうまかった。

味:本場カレーが好きなら楽しめる味。
 ★★★☆
値段:カレー1種にすれば¥890と妥当な値段になる。ナン食べ放題。
 ★★★
店内:雰囲気のある内装でよかったが、食いものbloggerにはちとつらい暗さ。
 ★★☆

web:
http://r.gnavi.co.jp/g384402/

地図

posted by 超ごはん at 13:25| カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

やげん亭 / カツカレー

とんかつは好きだ。カレーは大好きだ。だからカツカレーも好きだ。

●カツカレー(¥950)

07-09-20_13-29.jpg

…にしたところで登場頻度が高すぎるだろう、という気がしないでもないが。カテゴリ「カツカレー」が必要か?

カツはロースかヒレ、付け合せは味噌汁かサラダが選べる。ロースと味噌汁をオーダーして待つことしばし。メニュー写真では皿だったのに、どんぶりで出てきてちょっと驚く。付け合せは大根の浅漬け、ラッキョと福神漬け、味噌汁は小さな蜆。

ロース肉は柔らかく、揚げ具合もちょうどいい。だが肉がかなり薄く衣が厚めについているので、衣の油っぽさが気になってしまった。

07-09-20_13-32.jpg

断面はこんな感じ(切り身を立ててみた)。一番右のは小さな「別肉」。サイズ調整のためについていたらしい。

カレーは…怒らないから正直に言ってごらん。これ、業務用のレトルトだよね?



味:とんかつの定食にするべきだったか。
 ★★
値段:この味ならもっと安くならないもんだろうか。
 ★★
店内:厨房にデッキブラシかけるのは客がいないときに頼みます。そしてランチタイムは禁煙希望。
 ★☆


web:
http://r.gnavi.co.jp/g942100/

地図
ラベル:とんかつ カレー
posted by 超ごはん at 13:32| カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

スープカレー「心」 / チキンカレー

ランチの記録を始めたつもりのblogなんだけど、気がついたらディナーの記録が増えてきた。仕事が立て込んできたので帰宅が遅くなり、ゴハンをガマンできないのである。

そんな忙しいある夜、そぼつく小雨にげんなりしながら夕食を求めて歩いていると、スープカレーの幟が目に付いた。歩くのも飽きたし空腹も限界だし、第一カレーを嫌いなプログラマがいて?ということで挑戦してみることにした。

●チキンのスープカレー(¥880)

DVC00025.jpg

ハーブ(たぶんオレガノ)が浮いたスープにゆで卵、ニンジン、ピーマン、素揚げしたジャガイモ。チキンは中ぐらいのサイズのもも肉がごろりと1枚、スプーンで切れる程度まで煮込まれている。辛さは0〜100まで選べ、10までは無料。ご飯は白米と玄米が選べ、中盛りまで無料。今回は辛さ5番、玄米中盛りでオーダーしてみた。

スパイスとかダシとかから強烈なインパクトはなく、ああなんだかサラサラしたカレーだな、というのが第一印象。でも飽きずに最後まで楽しめたし、食べ終わってからまた来てもいいかな…と考えたし、美味しいことには間違いないんだろう。

DVC00026.jpg

辛さ5番は物足りなかった。いきなり10番でもよかったか?玄米ご飯は予想以上にマッチして楽しかった。チキンはそれほどいい肉じゃないみたいだけど、歯ごたえと柔らかさがなかなかよいバランスで煮込まれていた。

店員男子と店員女子(たぶん女子が先輩)がなにやらツンデレトークを繰り広げてるのがちょっと気になったが、仕事の合間の食事としてはなかなか楽しめた。「納豆とオクラ」だの「イカとほうれん草(イカ墨)」だの琴線を震わすもろもろもメニューにあるので、次はちょっと突飛なのに挑戦してみようかな。


味:まぁカレーには寛容なんだけど。
 ★★★☆
値段:妥当だと思うがお得感はない。赤坂は物価高いし(今更)。
 ★★
店:内装はきれいで紙エプロンくれる。ツンデレトークと無差別喫煙なのがかなりマイナス。
 ★★☆

web:
http://www.cocoro-soupcurry.com/

地図
posted by 超ごはん at 19:33| カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

松乃家 / カツカレー

通りかかるたびに若干気になっていたのだが、サンプルケースに並んでるメニューは最低が¥1,200だったので「高いなぁ」と敬遠していた。ふと気づいたら「カツカレー」(¥850)と「特選とんかつ定食」(¥780)が追加されていたので試してみた。

●カツカレー(¥850)

07-09-03_19-33.jpg

サラッとしてフルーツが効いたカレーに、割としっかり厚みのあるロースカツが乗っている。注文時にご飯大盛り無料だけど?と聞かれてつい頼んでしまい、だいぶルーが足りない感じになった。

うん、まぁ手堅く美味しい。だけどなんだかファクトリメイドな感じがするなぁ…と思いながら支払いをしていたら、お客様カードみたいなのに「松屋フーズ」の文字が。ああなるほど…って、大丈夫なのか?

 # 松屋の復活牛めしは中国産…と知って以来なんだか恐怖感が。

味:もう少し辛いか辛くする手段があるといいんだけど。
 ★★☆
値段:他のメニューの高さはどういうことなんだろう。
 ★★☆
店:カウンタで食べてる隣で喫煙する人間の神経を疑う。禁煙にしない店の神経も疑う。
 ★★

web:
http://www.matsuyafoods.co.jp/shop/tonkatsu.html#matsunoya_top
http://g.pia.co.jp/shop/81889?view=menu

地図
ラベル:とんかつ カレー
posted by 超ごはん at 19:33| カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

水野 / メンチカツカレー / 再訪

仕事がわやくちゃしていて、やっとひと段落。前回訪問時の話をしてあった上司とふと目が合い、「案内してよ」とのリクエストに答えて延々歩いた。

●メンチカツカレー大盛り(¥925)

07-08-31_13-48.jpg

やはりここはメンチがいい。そして私には、もう少し写真の腕が必要だ。

前回
ラベル:カレー メンチ
posted by 超ごはん at 13:48| カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

ごげんとん / 一本カツカレー

ごげんとん

昼は「壷焼きカレー」、夜は豚しゃぶと焼酎の居酒屋。「一本カツカレー」という迫力のネーミングがずっと気になっていたのでチャレンジ。

●一本カツカレー+温泉玉子(¥900)

07-08-10_13-06.jpg

カレーはとろっとした黒カレー。カツは豚ばら肉の厚切りでボリュームたっぷり。見た目は満足感たっぷり。

…なんだけど。カレーには辛さとか旨みの深さとかがそれほど感じられず、寝ぼけた感じ。カツは揚げたてサクサクとは程遠い、惣菜屋のような感じ。決してまずくはないんだけど、まずくはないんだけど…。

07-08-10_13-07.jpg

ひとつよいのは、ルーの量がたっぷりしているところ。ご飯にもカツにも遠慮せずかけて食べても、最後までカレー不足は起こらなかった。

ランチのピークを過ぎた安心感からか、ホールの店員がやたら楽しそうにくっちゃべってたのも気になった。赤坂は激戦区のイメージがあるんだけど、こんなんでも生き残るってことは単にランチ人口が多いってことなんだろうか。

味:まぁこんなもん、かなぁ…
 ★★
値段:高すぎるわけでもないけど。
 ★★
店内:ラッキョと福神漬けが少なかった。
 ★☆

web:
http://r.gnavi.co.jp/a223300/

地図
ラベル:カレー とんかつ
posted by 超ごはん at 13:07| カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

水野 / カツカレー+メンチカツ

先月末のとある雨の日、カレーが食べたくて検索していたら発見した店。しかし傘を差して歩くにはちとつらい距離だったのでそのときは断念し、本日リベンジと相成った。…歩くにはちとつらい日差しだったんだけど。

●ロースカツカレー大盛り+メンチカツ(¥1,205)

07-08-03_13-37.jpg

カレーはみじん切り野菜の甘さにスパイスが効いた、とんかつ屋のカレーでイメージするものとは一味違うものだった。ロースカツは手ごろな大きさでしっかり揚がっている。…正直に言うと「ボリューム不足かつ揚がりすぎ」なのだが。

トッピングで頼んだメンチカツ(¥210)が美味かった。細かく挽いた肉でふわふわに仕上がっていて、カリカリした衣にカレーをまぶして食べると満足度が高い。

近ければ時々行くんだけどな…などと思いながら、カレー汗と日差し汗を交互に拭きつつ午後の仕事に戻った。


味:「カレー」か「メンチカツ」が絡むメニューを。
 ★★★
値段:オプションつけすぎなんだけど。
 ★★☆
店内:接客はいいけどいかんせん狭い。
 ★★


web:
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tonnkatu/

地図
ラベル:カレー とんかつ
posted by 超ごはん at 13:37| カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。