2008年04月24日

とんだけ / 水冷麺

久しぶりに新規開拓。前日飲みすぎたため、冷たくてさっぱりしたランチが希望だった。かといって吉そばはイヤだし、コンビニの麺類はもっとイヤだ。うーむ…と悩みながら一ツ木通りを歩いていたら、長いこと空きだったビルの2Fに新しい店舗を発見した。

名前がかなりアレなのが気になったが、メニューの一番下に乗っていた冷麺は現在の希望にマッチしたランチだ。迷っていても仕方ないのでエレベータで2Fへ。

●水冷麺(¥980)

DVC00059.jpg

店内は韓国人のお母さんがひとり、お兄ちゃんがふたりという構成。韓国料理店らしく、まずは小皿に乗ったおかずが4品出てきた。左上から時計回りに…
  • ニンニクの芽・薄い練り物・魚肉ソーセージを炒めたもの

  • ズッキーニっぽいざくざくした食感の野菜を炒めたもの

  • 薄切りきゅうりのキムチ

  • 大根のキムチ(カクテキ)
ざくざくした野菜(なんだろうこれ)がうまいのでもりもり食べていたら、お代わりを勧めてくれた。いいシステムだ。

そして待つことしばし、メインの冷麺登場。お兄ちゃんが麺の玉をはさみで切ってくれるのも本場っぽい。

DVC00060.jpg

具は大根のキムチ(水キムチってヤツか)、細切りの大根、薄切りのきゅうり、ゆで卵(トマトが下敷き)、リンゴ。底の方に牛肉がひと切れ埋まっていた。

麺はそば粉が入った細め、スープはデフォルトで少し酸っぱく、甘みもある。うーんなんだか大久保に来たみたいだ、と思いながらおいしくいただいた。

味もよく接客も丁寧(帰りにガムまでくれた)なので、もう少し繁盛してもいいんじゃないか?と思いながら店をあとにした。最初から最後まで、客は私ひとりだったのだ。

味:冷麺もおかずも「本場っぽい」美味しさだった。
★★★
値段:おかずはお代わり可。そんなには食べられないが嬉しいサービス。
★★☆
店内:できたてなのできれい。灰皿は見当たらなかったが禁煙の表示もなかった。
★★☆

web:
http://r.gnavi.co.jp/p869800/

地図
ラベル:冷麺 韓国
posted by 超ごはん at 14:04| アジアン/エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

海南鶏飯 / 蒸し鶏飯

もうできてからずいぶん経つが、忙しかったり興味がなかったりでずっと敬遠していた「赤坂SACAS」。とあるランチを食いそびれた遅い昼休み、同僚の女性に「今日はSACASでランチと決めていたんだ!」と誘われたので初挑戦と相成った。

お目当てだったポルトガル料理はすでにランチが終了でがっかりしたものの、すばやく立ち直って「食べたことないものを」というコンセプトのもとシンガポール料理の「海南鶏飯」へ。この店自体は都内にいくつかあるのだが、彼女も私も初挑戦だった。

●蒸し鶏飯(¥850)

08-03-28_15-02.jpg

その名の通り蒸した鶏もも肉を3種類のソースで食べる。黒いのは甘みの強いトロッとした醤油、赤いのは唐辛子とライムの効いた辛いソース、白いのは塩味のネギソース。それに長粒種のご飯(ニンニクソースがかかってる)と塩味のスープ。ランチタイムはご飯とスープお代わりOK。

08-03-28_15-03.jpg

「現地の人はソース3種類全部つけて食べる」と無駄な予備知識(たぶんブランチ)があったのでその通りにしてみた。なるほど適度に辛くて甘くてしょっぱくなったソースがもも肉のぷるんとした部分に絡むと、大変楽しい食い物になる。それぞれのバランスを変えながら、勢いよくご飯のお代わりまで食べつくした。

カレーだの麺だの魅力的なメニューが揃ってるし、高物価の赤坂にしては適正な価格。これはまた来てもいいな。

味:東南アジアと中国の間、みたいなエスニック度。パクチーのような強烈なクセはないので安心。
 ★★★☆
値段:ランチセットは¥850平均。この界隈では安い部類に入る。
 ★★★
店内:ちょっと混雑していたのでカウンタ。長居はしにくいが食事するのに問題はない。
 ★★☆


web:
http://www.hainanchifan.com/hainanchifan/topics/news.cgi

地図
ラベル:シンガポール
posted by 超ごはん at 15:02| アジアン/エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

Lotus Palace / 越南とりそば「ブン・モック」とミニ五目炒飯

駅ででくわした同僚(女性)と雑談しながら出勤。「ところでパクチー平気?」とのチャレンジを受けて立ったら、女性4人+私という嬉し恥ずかしランチにお誘いいただいた。

●越南とりそば「ブン・モック」とミニ五目炒飯(¥1,000)

08-03-06_13-22.jpg

チャーハンはナンプラーが効いた「それっぽい」味。パラッとはしていたが、作りたてじゃないからなぁ…。

08-03-06_13-20.jpg

とりそばはエビのダシがしっかり出た塩味のスープに、米粉の細麺とエビ団子、蒸し鶏、パクチーというトッピング。こちらも「それっぽい」味で楽しかった。テーブルには唐辛子とナンプラーが置いてあり、麺類を頼むとカットレモンが出てくる模様。

パクチー苦手な女性はちゃんと「抜いてね」と頼んだのだが、気にせずもっさりトッピングされたものが出てきた。この辺改善したほうがいいんじゃないかな。

味:なかなかちゃんとベトナム風味。
 ★★☆
値段:ボリューム考えるとちょっと高いなぁ。
 ★★
店内:狭いところに5人押し込まれて小さくなっていた。抜いてくれるはずのパクチーがどっさり。接客に関しては課題あり。
 ★★

web:
http://r.gnavi.co.jp/g501108/

地図
posted by 超ごはん at 13:20| アジアン/エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

ホルモン焼道場 蔵 / 赤チョンゴル定食

すっかり新規開拓のペースが落ちてしまったなか、久しぶりの未訪問店。1Fに出ている焼肉のメニューがうまそうだなーと思いつつ入店。

●赤チョンゴル定食(¥780)

08-01-31_13-25.jpg

辛味のあるホルモンとたっぷり野菜の鍋定食。辛さは序の口だが味はなかなかよかった。店内に貼ってあるホルモン焼きメニューもなかなか安くて魅力的。次は夜来てじゅじゅっと焼きたいなー、と思いながら鍋を食べていた。

味:「激辛」ではないが、柔らかく煮えたホルモンとそこから出た旨みがなかなかだった。
 ★★★
値段:この味でなら妥当な値段。ご飯のおかわり無料。
 ★★★
店内:普通。空いていたので四人掛けを独占させてもらった。
 ★★☆

web:
http://r.gnavi.co.jp/a264709/

地図

ラベル:韓国料理
posted by 超ごはん at 13:25| アジアン/エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

Sailom Cafe (サイロムカフェ) / カオ チェー

「隠れ家風エスニックの店がある」とのお誘いに乗ってみた。「セイロンカフェ」なのになぜタイ料理?と不思議がっていたら…[n]じゃなくて[m]でしたとさ。ちょっとした勘違い。

●Bランチ(¥1,000)

07-08-17_12-45.jpg

メインは「カオ チェー」。タイ・チェンマイ地方の冷製リゾットだそうな。冷たいスープの中にタイ米が入ったお茶漬け風で、卵焼き・衣をつけて揚げた茄子・甘辛く焼いた豚肉・高菜みたいな漬物がトッピング。

07-08-17_12-44.jpg

これに「ポーピアサワン」という豚肉の春巻きみたいなのが乗ったサラダ、肉団子が入ったスープ、デザートにタピオカ、ワンドリンクつき。

無茶に辛いとか食べ慣れないスパイスが入ってるとか、過剰なエスニックな感じはせず、スムーズに食べられた。ちょっと高いかな?とも思ったけど、食後は意外としっかり満腹に。ポーピアサワンが効いているのかも。

グリーンやレッドのカレー、ナシゴレンなどそそられるメニューもあるので、また行ってみようという気になった。

味:カレーを食べてみたい
 ★★★☆
価格:デザートなしが選べるといいな
 ★★★
店内:椅子が妙に高い。みっしり感はない
 ★★★☆   

web:
http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=g_b696600

地図
posted by 超ごはん at 12:30| アジアン/エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。