2008年04月24日

とんだけ / 水冷麺

久しぶりに新規開拓。前日飲みすぎたため、冷たくてさっぱりしたランチが希望だった。かといって吉そばはイヤだし、コンビニの麺類はもっとイヤだ。うーむ…と悩みながら一ツ木通りを歩いていたら、長いこと空きだったビルの2Fに新しい店舗を発見した。

名前がかなりアレなのが気になったが、メニューの一番下に乗っていた冷麺は現在の希望にマッチしたランチだ。迷っていても仕方ないのでエレベータで2Fへ。

●水冷麺(¥980)

DVC00059.jpg

店内は韓国人のお母さんがひとり、お兄ちゃんがふたりという構成。韓国料理店らしく、まずは小皿に乗ったおかずが4品出てきた。左上から時計回りに…
  • ニンニクの芽・薄い練り物・魚肉ソーセージを炒めたもの

  • ズッキーニっぽいざくざくした食感の野菜を炒めたもの

  • 薄切りきゅうりのキムチ

  • 大根のキムチ(カクテキ)
ざくざくした野菜(なんだろうこれ)がうまいのでもりもり食べていたら、お代わりを勧めてくれた。いいシステムだ。

そして待つことしばし、メインの冷麺登場。お兄ちゃんが麺の玉をはさみで切ってくれるのも本場っぽい。

DVC00060.jpg

具は大根のキムチ(水キムチってヤツか)、細切りの大根、薄切りのきゅうり、ゆで卵(トマトが下敷き)、リンゴ。底の方に牛肉がひと切れ埋まっていた。

麺はそば粉が入った細め、スープはデフォルトで少し酸っぱく、甘みもある。うーんなんだか大久保に来たみたいだ、と思いながらおいしくいただいた。

味もよく接客も丁寧(帰りにガムまでくれた)なので、もう少し繁盛してもいいんじゃないか?と思いながら店をあとにした。最初から最後まで、客は私ひとりだったのだ。

味:冷麺もおかずも「本場っぽい」美味しさだった。
★★★
値段:おかずはお代わり可。そんなには食べられないが嬉しいサービス。
★★☆
店内:できたてなのできれい。灰皿は見当たらなかったが禁煙の表示もなかった。
★★☆

web:
http://r.gnavi.co.jp/p869800/

地図
ラベル:冷麺 韓国
posted by 超ごはん at 14:04| アジアン/エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。