2008年03月28日

海南鶏飯 / 蒸し鶏飯

もうできてからずいぶん経つが、忙しかったり興味がなかったりでずっと敬遠していた「赤坂SACAS」。とあるランチを食いそびれた遅い昼休み、同僚の女性に「今日はSACASでランチと決めていたんだ!」と誘われたので初挑戦と相成った。

お目当てだったポルトガル料理はすでにランチが終了でがっかりしたものの、すばやく立ち直って「食べたことないものを」というコンセプトのもとシンガポール料理の「海南鶏飯」へ。この店自体は都内にいくつかあるのだが、彼女も私も初挑戦だった。

●蒸し鶏飯(¥850)

08-03-28_15-02.jpg

その名の通り蒸した鶏もも肉を3種類のソースで食べる。黒いのは甘みの強いトロッとした醤油、赤いのは唐辛子とライムの効いた辛いソース、白いのは塩味のネギソース。それに長粒種のご飯(ニンニクソースがかかってる)と塩味のスープ。ランチタイムはご飯とスープお代わりOK。

08-03-28_15-03.jpg

「現地の人はソース3種類全部つけて食べる」と無駄な予備知識(たぶんブランチ)があったのでその通りにしてみた。なるほど適度に辛くて甘くてしょっぱくなったソースがもも肉のぷるんとした部分に絡むと、大変楽しい食い物になる。それぞれのバランスを変えながら、勢いよくご飯のお代わりまで食べつくした。

カレーだの麺だの魅力的なメニューが揃ってるし、高物価の赤坂にしては適正な価格。これはまた来てもいいな。

味:東南アジアと中国の間、みたいなエスニック度。パクチーのような強烈なクセはないので安心。
 ★★★☆
値段:ランチセットは¥850平均。この界隈では安い部類に入る。
 ★★★
店内:ちょっと混雑していたのでカウンタ。長居はしにくいが食事するのに問題はない。
 ★★☆


web:
http://www.hainanchifan.com/hainanchifan/topics/news.cgi

地図
ラベル:シンガポール
posted by 超ごはん at 15:02| アジアン/エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

松乃家 / カツ丼 / 再訪

店頭のメニューが変わっていたので久しぶりに来店。「ご飯大盛50円」の文字が見えたので、イヤな予感はしていたんだけど…

●カツ丼セット(¥690)

08-03-09_13-04.jpg

カツ丼自体は普通。カツはしっかりしていてよかったんだけど、味付が全体に甘く濃くジャンクな味付。本体の「松屋」を髣髴させるというか。そして豚汁が脂ぎっとぎとで厳しいデキだった。豚汁と漬物で「セット」として200円ぐらい取るくせにこれか。

イヤな予感は的中で、ご飯もキャベツもお代わり自由ではなくなっていた。なんだかんだ言いながら何度か利用したが、これでもう来る理由はなくなったかな…。

【前回】

【追記】値段間違ってました(¥880→¥690)。すまんすまん。
ラベル:カツ丼
posted by 超ごはん at 13:04| 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

Lotus Palace / 越南とりそば「ブン・モック」とミニ五目炒飯

駅ででくわした同僚(女性)と雑談しながら出勤。「ところでパクチー平気?」とのチャレンジを受けて立ったら、女性4人+私という嬉し恥ずかしランチにお誘いいただいた。

●越南とりそば「ブン・モック」とミニ五目炒飯(¥1,000)

08-03-06_13-22.jpg

チャーハンはナンプラーが効いた「それっぽい」味。パラッとはしていたが、作りたてじゃないからなぁ…。

08-03-06_13-20.jpg

とりそばはエビのダシがしっかり出た塩味のスープに、米粉の細麺とエビ団子、蒸し鶏、パクチーというトッピング。こちらも「それっぽい」味で楽しかった。テーブルには唐辛子とナンプラーが置いてあり、麺類を頼むとカットレモンが出てくる模様。

パクチー苦手な女性はちゃんと「抜いてね」と頼んだのだが、気にせずもっさりトッピングされたものが出てきた。この辺改善したほうがいいんじゃないかな。

味:なかなかちゃんとベトナム風味。
 ★★☆
値段:ボリューム考えるとちょっと高いなぁ。
 ★★
店内:狭いところに5人押し込まれて小さくなっていた。抜いてくれるはずのパクチーがどっさり。接客に関しては課題あり。
 ★★

web:
http://r.gnavi.co.jp/g501108/

地図
posted by 超ごはん at 13:20| アジアン/エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

油そば 東京油組総本店 / 油そば

毎度おなじみ休日出勤。最近ずっと赤坂駅からの通勤だったが、新宿に寄る用事があったので久しぶりに赤坂見附駅で降りてみた。最後に降りたときはがらーんとした空き店舗だったところに、大きく「油そば」の看板が出ていたので入ってみた。

●辛味油そば(¥680) + スペシャルトッピングB(¥300)

08-03-02_12-52.jpg

タレの上に太目の縮れ麺とトッピングいろいろが乗っていて、酢と辣油をまわしかけてから盛大にかき混ぜて食べる。「味変」用におろしニンニクと柚子胡椒を出してくれるのも嬉しい。

実は油そばって初めてだったのだが、なかなか楽しい食べ物だった。大盛無料なのもポイントだが、今回はあえて並盛を頼んだ。この勇気ったら!

味:ボリュームあり、辛かったりニンニクだったり温泉卵だったり、「ガッツリ気分」のときにはたまらない。
 ★★★
値段:トッピングすると「やすべえ」と同価格。
 ★★☆
店内:狭い。禁煙。順番待ちのベンチと荷物用の棚があるのはいいかも。
 ★★☆

web:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13046282/

地図
ラベル:油そば 大盛
posted by 超ごはん at 12:52| ラーメン / つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。